2005年08月04日

いらない石鹸活用法

8_4.JPG

もらい物の石鹸、小さくなって使いづらくなった石鹸、どうしてますか?
実家に行ったりすると棚の中に石鹸がずら〜〜〜〜っと並んでいたり
旅行へ行ってなんとなくホテルから持って帰ってきちゃった石鹸
これってもったいないですよね?

そんな訳で今回はそういういらない石鹸で食器や洗濯をする方法です。

まずは石鹸をピーラー(野菜用の皮剥き器)か包丁で細かくします。
それを耐熱容器に入れ、石鹸の量の2倍〜3倍くらいの熱湯をかけます。
(手作り石鹸の場合は水分を多く含んでいるので同量程度でOK)
そのまま一晩放置すると石鹸は溶け、ねばねばの石鹸液の出来上がりです。
これを容器に移せばすぐ使えます。

溶け残りがあったり、使うのに固い感じがする場合は再度お湯を入れて
よく混ぜてしばらく放置します。

もちろん香料が入っている石鹸でも大丈夫。
(食器に匂いが移る事はありません)

ただし元は固形石鹸、液体石鹸と違い、乾燥すると少しずつ
固くなってきますので、あまり口が細い容器に移すと出なくなってしまう事も
ありますので、我が家では100円ショップで買ってきたマヨネーズなどを
入れる容器で使っています。
(食器用洗剤の空いた容器に入れたら見事に詰まりました。笑)

用途は食器洗い、掃除、洗濯なんでもありです。
台所も掃除用洗剤や手洗い用の石鹸などを置く必要がなくなるので
スッキリです。

洗濯に使う場合は水を足してよく泡立ててから使用します。
(フタのできる容器に水と石鹸液を入れて振りまくればカンタンです♪)
頑固な油汚れももちろん落ちますし、手荒れの心配もありません。

ただし、食器を洗う時は中性洗剤に比べ少し滑りやすいので落とさないように
注意しましょう。

小さくなった石鹸も、大きなものにくっつけると見栄えは悪いですが
こうやって使ってしまえば全部使いきる事もできますし、
とっても安上がりなこの方法、試してみませんか?


posted by ユリ at 15:28| Comment(7) | TrackBack(1) | 石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日『重曹徹底使いこなしアイデア212』と重曹を買ってきました。
ネットで石けんを調べているうちに重曹も興味深くなってきて・・(^。^)
石けんも、ハイネリー、arau、エスケー石鹸、太陽油脂など、サンプルをお願いしてます。
ハイネリーはさっき届きました。
台所用洗剤や洗濯用液体せっけん、ねりもの?など入ってました。
・・とやる気満々そうですが
電話で色々聞いてみたりしたんですが
石けんとの付き合い方、うまくできるか自信ありません〜(T_T)。
特に洗濯。どうしても黄ばんで欲しくないものもあるので
使い分けたりしてもいいのかな・・なんて意味ないですよね。
洗濯用の液体せっけんはアルカリ剤を入れるように、と書いてあるのもあるし
(arauは電話で聞いたら、要りませんと言われました)
その辺の違いもまだ勉強不足です。

ゆっくり楽しみながら、少しずつやりたいと思います♪
Posted by nanapyon at 2005年08月04日 16:14
>nanapyonさん

すごいですね〜。
そんなにサンプルもらえるのかぁ( ̄ー ̄)にやり
私もサンプルもらってみようかな〜。

石鹸洗濯でアルカリを入れるのは洗浄補助剤として入れるのと水をできるだけアルカリ寄りにしてやる為の2種類の意味があります。
(そうする事により石鹸の力がさらに発揮されます)
多分arauでアルカリがいらないと言われたのはarau自体がアルカリ性だからだと思いますが私は入れてますねぇ。。。
(考えた事もなかったかも。笑)

洗濯はね。。。いきなりやると結構ショックかもしれません。
なのでムリしてやる事もないかな?
な〜んて思ってます。

できる事からやるのはもちろん、生活の中から全てを排除するのはかなり難しい事ですから、
例えば他のものはできるだけ安全なものを使うとか
(石鹸シャンプーとか、ファンデーションや基礎化粧品などを見直すとか)
色々できると思いますよ。
一気にやると疲れちゃいますから少しずつ行きましょう〜♪

何だかエコな人から叱られそうですね。。。笑
でも全部やるかやらないか、という選択肢だけじゃなく、やる事とやらない事を選んでできるだけ自分にも地球にも優しい方向でできればそれは立派なエコですよね♪
(適当な性格がこの辺に出てるかも。。。)

それと黄ばんでしまったものもある程度きれいに戻す方法もあります。
ちょっと手はかかりますが。。。
近いうちに紹介しますね。

Posted by ユリ at 2005年08月04日 18:53
洗濯はやっぱり結構大変そうなのですね〜。
それにユリさんはアルカリ剤も使ってるんですね。
アルカリのサンプルはないので、ハイネリーとかはやめとこうかな。
サンプル、会社に直接電話してみると結構もらえそうですよ♪
(会社によってもらえるサンプルの数や種類もバラバラですけどね。。)

石けんシャンプーもサンプル待ちですが
よ〜く流さないと石けんカスが残ってしまうから
気をつけるように・・と言われました。
その昔、石けんシャンプーで挫折したので
とりあえず息子で挑戦してみるつもりです(^_^;)

それから、化粧品とかも手作りできるようになったら
おもしろそうですよね。
アトピーだったわりにはかぶれたことがないので
ついつい市販のものを使ってます。

エコとは程遠く、掃除用品も危険なものをいっぱい使ってます(^_^;)。
とりあえずはまずその辺を重曹に切り替えて・・
台所用洗剤を石けんにして・・

熱しやすく冷めやすく、面倒臭がりな私なので
どこまでできるかわかりませんが
ユリさんのおっしゃるとおり、少しずつやりま〜す(^^ゞ

Posted by nanapyon at 2005年08月04日 19:51
nanapyonさんこんにちは〜。
石鹸洗濯は大変というか、きっとチビちゃんの汚れが。。。
やっぱり食品の汚れとかは漂白剤が入っていないので
シミになりやすいんですよ。
(合成洗剤は漂白剤が入っていますので見た目はきれいになりますからね〜)

アルカリ剤は簡単に手に入るのは酸素系漂白剤。
たいがいの大型薬局にはおいてあります。
あると便利ですよ♪(色柄も大丈夫だし、フキンとかも使えます)
あとはアルカリウォッシュですが、こちらはあまり売ってません。
我が家はたまたま近所のスーパーが置いているのでこちらを愛用しています。
でもアルカリ剤なら重曹でもいけるような。。。?

石鹸シャンプー、よく流さないといけないと言うのはきっときしきしするのですすぎを途中でやめちゃう人がいるのかもしれませんね。
でも普通にちゃんと流せばOKですよ。

手作り化粧品!はまると大変です(^-^;
いや、ホント。何でも作りたくなっちゃいますよ〜。
あまりムリしないで、適当にいきましょう♪
私もそんなもんですよ〜(笑
Posted by ユリ at 2005年08月05日 14:20
あ。。。調べたら重曹は意外とアルカリ度は低めなんですね〜。
だとするとやっぱり酸素系漂白剤かな?
でも重曹だけでも洗濯できるんですよ〜。
Posted by ユリ at 2005年08月05日 14:27
色々ありがとうございます!

今日は台所用せっけんに挑戦してみましたが(大げさ)
ちゃんと洗えたのかよくわかりませんでした(^_^;)。

そのかわり、じゃないですが
重曹で色々と掃除してみました。
本当によく落ちるので驚きました〜。
本も買ったせいか、楽しいです♪

重曹で洗濯もできるみたいですね!
う〜ん、石けんも重曹も色々使えるんですね。
ほんと、全然知りませんでした(・o・)
Posted by nanapyon at 2005年08月07日 18:12
とうとうチャレンジですね〜♪
ちゃんと洗えたか。。。と、いう事ですが、実は石鹸は中性洗剤より洗浄力が高いんですよ〜。
なので多分(笑)大丈夫だと思います。

重曹は私の母も最近使い始めて台所があまりに楽にきれいになったと大喜びして床までやってました〜(ハマりすぎです。笑)

石鹸と重曹を混ぜて掃除したり、色々方法がありますから
楽しみながら色んな用途で使ってみてくださいね。
家事がすっごい楽になりますよ♪
Posted by ユリ at 2005年08月08日 03:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

固形石鹸と石鹸シャンプーまとめ
Excerpt: 前回まで、カテゴリの環境配慮した日常品で、固形石鹸と石鹸シャンプーを取り上げてきました。 今回は、総まとめ致します。   固形石鹸と石鹸シャンプーが良いことは、もう十分に分かって頂いたと思います。  ..
Weblog: さらたち
Tracked: 2014-04-12 02:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。